WordPressのドメイン変更を伴うサーバー移行の方法に失敗

Edit_2016-01-24_3-2

ワードプレスで作ったブログやサイトをサーバー移転したい時があります。サーバー移転だけでなくドメインの変更も伴うとなるとかなり複雑そうなので、今までやりたいと思いながらも乗り出せないでいました。その代り簡便な方法としてワードプレスのツールとして備わっているエクスポートとインポート機能を使って行ってきました。

ところがこの方法はワードプレスのブログやサイトをそのままに複製するものではなく、最低限のデータ移行です。ページ数が少ない時には移行後に手直しも簡単ですが、ページ数が多いとそういうわけにもいきません。

WordPressのドメイン変更を伴うサーバー移行の方法の流れ

WordPresサイト=ファイル+データベース WordPresサイトはファイルとデータベースから構成されています。現在のWordPresサイトのファイルとデータベースを取り出して保存するのが第一の段階。第二の段階として新しいサーバーにファイルとデータベースを復元する。かいつまんだ言い方ですが、この2段階の作業を行います。

ファイルとは

ここでファイルというのは、「WordPress本体のシステムファイル」、「テーマを構成するファイル」、「プラグインファイル」、「アップロードした画像ファイル」などを指します。ファイルはサーバーの中にあるのでどのように取り出す(ダウンロード)かというと、FTPソフトを使ってサーバーから自分のパソコンに保存先を作ってダウンロードします。 

Edit_2016-01-24_3-2
画像の右側がサーバーのドメイン内のwordpressサイトのファイルです。向かって左側がローカル(自分のパソコン)なので、wordpressのファイルを保存するフォルダを適当に作って、ドラグ&ドロップでパソコン側にコピーして保存します。

Edit_2016-02-21_2-2

データベースのエクスポート

Edit_2016-02-21_5-2-min

wordpressのファイルは自分のパソコンに保存したので、次はデータベースを取り出して(エクスポート)パソコンに保存する作業となります。
画像は現サイトのデータベース(MYSQL)をエクスポートするために、XサーバーのphpMyAdmin にログインの状態です。

Edit_2016-02-21_6-2-min

該当するデータベースを選択して全てのデータを「エクスポート」で取り出してパソコンの適当な場所にフォルダを作って保存しておきます。場所はどこでもいいです。デスクトップでもドキュメントでも。wp-database遘サ陦・02-min

以下データベースの流れです。殆ど触るところはありません。

コメントは受け付けていません。