WPプラグインAll in One WP Migrationでサイト消失を免れた

WPプラグインのAll in One WP Migrationを知ってますか?サイトを丸ごと別サーバーに引越しする時に使っている人は多いでしょう。

WPの引っ越しではDuplicatorと言うのが有名みたいですが、先日使ってみるとMYSQLの点で引っかかってエラーになり使えませんし、何かと面倒くさい。
それで別のプラグインを探していると、「All in One WP Migration」を推奨する人が多かったです。

実際に使ってみると、超簡単に引越しできたのに感激しました。

バックアップするのにも最適

今では、バックアップにも使っていて重宝しています。ワードプレスのテーマの変更やプラグインのインストール時に、予想しないトラブルが起こる可能性があるので、必ず事前にバックアップするようにしてます。

そうすれば、何かあっても直ぐにバックアップで簡単に元に戻せます。

それが役立ったのが昨夜

長く運営している音楽のwpのサイトのテンプレートのバージョンアップに取り掛かる前に、All in One WP Migrationでバックアップ。

テーマのバージョンアップ途中で画面が真っ白になってしまいました。管理画面にも入れないため、FTPソフトでアップロード途中のテーマを削除しました。

ところが、それでも白い画面は変わらず。これ以上の知識は無いので一旦ドメインとデータベースを削除。2時間後、同じサーバーにドメイン登録をしWPをインストールしました。

ドメインが反映されるまで3時間程度。反映された時点で、All in One WP Migrationでバックアップしておいたファイルをインポート。バックアップファイルは270MBの容量でしたが、750MBまでインポート可能です。

直ぐにテンプレート更新前のサイトが復元しました。なぜテンプレートの更新がうまくいかなかったのか、色々と調べて解決する必要があるのでしょうが、面倒なことで時間をとられたくないので課題にしておきます。

 

私の使っているサーバーの範囲内の話ですが、この「All in One WP Migration」が使えないサーバーが「ミニム」と「エクストリム」の2つ。色々あれこれやってみたんですがダメでした。

 

コメントは受け付けていません。